スポンサーサイト

  • 2017.08.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    武器としての書く技術  イケダ ハヤト

    • 2014.06.11 Wednesday
    • 17:54
    評価:
    ---
    KADOKAWA / 中経出版
    ---
    (2013-06-27)
    Amazonランキング: 1230位

    ■武器としての書く技術 イケダ ハヤト

    うっかり読んでしまいました。

    p116
    人間なんてどうせバカ

    思わず吹きました。

    読んだ直後から内容は忘れていくのですが、
    気持ちいいほど堂々と、あっさり書き綴る、イケハヤさん。

    最近高知に移住されたようですが!
    好きではないけど、気になる人、といったところでしょうか。


     

    僕の死に方 エンディングダイアリー500日

    • 2014.02.18 Tuesday
    • 23:44
    p35
    商売の基本は、「相手を喜ばせる」ことだ。

    P47
    「好きなもの」というのは、人それぞれだから、それが一致するのは難しい。でも「嫌いなもの」が一緒でないと、長く共にいるのは難しい。「嫌い」が共通しているかどうかが、いちばんの「判断ものさし」ではないだろうか。

    p60
    私はその街のスーパーを必ず覗いた。最初にチェックするのは、牛肉の値段だ。値段のトップとボトムをチェックする。実は、牛肉の値段の高い安いがその地域の商圏の経済力を端的に表しているからだ。

    p96
    大病を患って初めてわかったことだが、患者が医師の先生に求めているのは、「信頼」だった。
    それは病院の格や世間での評判ではない。「人柄」だ。

    p133
    父いわく、「お土産っていうのは、同じものに決めたほうがいい。それを見たら、その人を思い出すきっかけになるようなものがいいんだ。それが仕事につながる」
     

    他人の心がカンタンにわかる! 植木理恵の行動心理学入門

    • 2012.05.23 Wednesday
    • 22:58
     p28
    足をみればその人の心理状態がわかる!

    p36
    爪を噛むくせがある人も、無意識のうちに不安や焦りを落ちつかせようとしているそうです。

    p135
    人間には、好きな相手を前にすると、自然と体をそちらに向けてしまう傾向があります。

    p204
    二面性を指摘すれば「私のことがわかってる」と相手は感じる

    p212
    成功率50%の目標を掲げると人はやる気を出す

    おばあちゃんが、ぼけた。

    • 2012.01.30 Monday
    • 19:12
     p29
    何も分かっていないことと、無力であることを自覚すると素直になれるような気がする。

    p82
    「食べる」「出す(排出)」「おぎゃ〜」と生まれて死ぬまでに毎日繰り返す行為。その毎日をどう繰り返すかが大切なんだ。

    p96
    「ぼけ」ていなくたって、転機を迎えただけで人はとまどい、悩む。そうして新しい生き方を模索する。

    p105
    「好きなもの」「嫌いなもの」「楽しかったこと」普通に語り合うべき事柄はまだまだたくさんある。語り合えば十分、その人のことが分かるんだよね。

    p113
    人を大事にする。尊重するってどういうことだろう。まず相手の言葉に耳を傾けること。語り合うこと。顔を見ること。相手の言葉や表情から、「自分のしたこと」を考えてみること。自分だったらどうだろうかと考えること。

    p124
    大笑いって気持ちがいい。大笑いすると心が自由になる。大笑いはひとりではできない。

    p127
    理解よりもともに過ごすこと。理屈を超えた時間の共有はきっと何かを生み出すんだ。

    p131
    人は「ぼけ」ても美しいものを美しいと思う心は失わないのですね。

    p163仕事の目的を達成するために君は自分の「思い」や「考え」を仲間に伝える。仲間もまた自分の「思い」や「考え」を伝えてくるだろう。ひとりではできないことも、みんなが強力して働けば目的は達成される。君は一緒に働いた仲間たちとともに喜ぶだろう。そこで生まれる利益を仲間たちを分かち合う。


    ゆたかな人生が始まる シンプルリスト

    • 2011.11.20 Sunday
    • 13:28
    評価:
    ドミニック・ローホー
    講談社
    ¥ 1,050
    (2011-01-26)
    Amazonランキング: 1848位

     p23
    人はみな、価値観や信念にしたがって行動することで、人生により深い意味を与えることができます。ですから、自らの価値観をはっきりさせることがなにより重要です。

    p24
    好きな色をきちんと自覚できるようになると、人生が今以上にうまくいくと言うのです。

    p43
    2分以内でできることならば、ただちに実行してしまう。

    p58
    人生の目的とは楽しむことであり、それが幸せな人生だ。

    p80
    花も美しい、月も美しい、それに気づく心が美しい

    p112
    日々、人生は選択の連続です。選ぶことイコール人生を作ることだといえます。

    p113
    リストは、気づきリスト、不安リスト、怒りリスト、責任リストといった項目に分けてみましょう。自分を客観的に見ることができ、同じ過ちを繰り返さないように変わっていく、つまりフィードバック効果を得ることができます。

    p180
    笑うことは、とても大切なことなのです。笑うことでリラックスでき、笑うことで病気が治ります。笑いは若さの証拠でもあります。
    人は年をとればとるほど笑いが減っていくことを知っていますか?逆に小さな子どもは、ほんのささいなことにもよく笑っています。

    p187
    言葉には、現実の人生を変化させる力があります。いつの時代にも、人は言葉で人生の道を選んできたのです。

    p194
    幸せは数値化して測定できるようなものではなく、ましてや物質的に満ち足りることではありません。幸せはスピリチュアルな概念であり、目に見えるものではありません。あなた自身が定めていくことなのです。

    p198
    「答え」より「問い」が大切

    p212
    死を強く意識してはじめて、人は有意義に生きることができます。死を考えることは、生きることの意味を考えることなのです。




    人生がときめく片づけの魔法

    • 2011.10.06 Thursday
    • 18:58
    評価:
    近藤 麻理恵
    サンマーク出版
    ¥ 1,470
    (2010-12-27)
    Amazonランキング: 5位

     p32
    片付けでやるべきことは大きく分けて、たった二つしかありません。「モノを捨てるかどうかを見極めること」と「モノの定位置を決めること」この二つができれば、片づけは誰でも完璧にできるのです。

    p41
    どう片づけたらいいのかというと、「モノ別」に片づけること。「今日はこの部屋を片づけよう」ではなく、「今日は洋服、明日は本類」というふうに、「モノ」ごとに片づけを進めていく。

    p62
    本来片づけで選ぶべきなのは、「捨てるもの」ではなく「残すもの」

    p110
    洋服を「右肩上がり」にかけていくこと。

    p130
    本を手元にストックしすぎないほうが情報の感度は上がります。

    p154
    本当に大事にしている思い出は、思い出品を捨ててもけっして忘れることはありません。

    p236
    自分がときめくモノたちや人に支えられている。だからこそ、大丈夫、と思えます。

    p237
    「ときめかないモノは、捨てる」

    p254
    「片づけをすると、やせます」




    お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

    • 2011.04.04 Monday
    • 14:35
    評価:
    金子 由紀子
    アスペクト
    ¥ 1,500
    (2006-12-01)
    Amazonランキング: 5246位

     p40
    モノが少ないと、センスがよく見えることです。

    p46
    「もう、速くて便利はいいよ。のうちょっとゆっくり、時間そのものを楽しもうよ」

    p72
    プロのスタイリストによると、少ない服を何通りにも着回すコツは、靴やバッグ、ベルトなど、小物によって変化をつけることだそう。

    p81
    子供を産み育てることにいちばん重要なのは、便利グッズなんかではなく、たくさんの目と手なのです。

    p81
    モノを手放すなら、代わりに「つながり」を取り戻さなければいけません。

    p202
    本当に欲しいものを手に入れるために、持たない
    「人生の優先順位をつけるため」

    そんな彼なら捨てちゃえば

    • 2011.02.27 Sunday
    • 16:40
    評価:
    グレッグ ベーレント,リズ タシーロ
    祥伝社
    ¥ 1,470
    (2004-09)
    Amazonランキング: 142591位

     p24
    男というのは、あなたにはっきりと「それほど好きではない」と言うくらいなら、ぼうぼう燃える像に踏みつけられることを選ぶものです。

    p61
    「忙しい」というのは、「つまり、それほどあなたが好きではない」を言い換えたものにすぎないんです。

    p137
    彼が、酔ったときにのみ、あなたと会いたがる、話したがる、セックスしたがる、その他の場合、それは愛ではない。ただのスポーツ。

    p153
    彼のあなたに対する気持に関して、「少しでも」疑問を抱かせるような男に、時間とハートを捧げてはいけません。

    p188
    「返答なし」こそが答えです。

    ひらきかた 何があっても大丈夫な私になれる48か条

    • 2011.01.22 Saturday
    • 11:34
     p56
    「WHAT YOU EAT, WHAT YOU ARE」
    ふだん食べているものがあなたです

    p52
    酵素パワー
    みそ汁、ぬかづけ、納豆、キムチ、果物、ショウガ

    p140
    彼の会社の同僚や上司とご飯を食べる機会があったら、「彼のいいところってどういうところですか?」って聞くの

    p167
    先に経験した人は、後続にいろいろわけてあげなきゃ。

    幸せの新しいものさし

    • 2010.11.21 Sunday
    • 10:11
    評価:
    博報堂大学幸せのものさし編集部
    PHP研究所
    ¥ 1,680
    (2010-06-04)
    Amazonランキング: 25072位

     p20
    「売らないでいい、まずはお客さまのことを考えてください」

    p28
    お客さまのために行動すれば信頼関係が生まれる。それが売り上げにも反映される。

    p39
    「スタッフ同士が心から笑顔になってストレスがなくなって、初めてお客さまが笑顔になれるんです」

    p49
    「私の研究では、業績のいい会社が社員のモチベーションが高いのではなくて、社員のモチベーションが高い会社が業績が高いんです」

    p50
    「背中と心の経営」「背中」というのは従業員とその家族に対する態度。社外はだませても社内はだませない。「心」は、優しさ。弱い人の側にたってものを考えられる経営者かどうか。

    p77
    「歯をくいしばっても続かないでしょ。こっちのほうが楽しいよ、こっちのほうがおいしいよ、というところを見せないと誰もついて来ないよね」

    p124
    自分が本に対して、「開いた気持ち」でいると、意外とどういう本でも響いてくる部分があるんですね。

    p134
    どういうふうに自分の好奇心を呼び覚ますことができるかということが大切なんだ


    p192
    「立場」を取り去ってみたときに残るものは何か。「立場」を持たない「私」という人間、あるいは「あなた」という存在の本質は何なのか。


    p240
    時間はオーガニック・オーダー。あなたが生きている時間は、平面ではない。

    p267
    「こどもごころ」とは、軽部さんによれば、誰もが子ども時代に持っていた素直な「好奇心」「いたずら心」「やんちゃな心」「冒険心」といった瑞々しい心持ちのことだという。大人になると、「知恵」と「経験」で世の中をより効率的に、低リスクで生きることに長けてくる。だから子ども時代のように、とにかく「やみくもに挑戦する」「不合理なことに取り組む」といったことができなくなっていく。答えなど見えなくてもいいから、素直に「まずやってみる」そんな行動を大人に促し、大人社会にそんな動きをつくることが大切だと「こどもごころ研究所」はうったえる。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM