スポンサーサイト

  • 2017.08.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    龍神の雨

    • 2012.08.09 Thursday
    • 09:49
    評価:
    道尾 秀介
    新潮社
    ¥ 662
    (2012-01-28)
    Amazonランキング: 9424位

     ◎:)

    ソロモンの犬

    • 2011.05.17 Tuesday
    • 16:42
    評価:
    道尾 秀介
    文藝春秋
    ¥ 610
    (2010-03)
    Amazonランキング: 12586位

     p39
    いろいろある、などという曖昧な返答を聞いて、さらに質問を重ねてこない友人は案外貴重かもしれない。

    p75
    将来は海の勉強をするのだと、嬉しそうに語っていた。「したい」のではなく「する」のだと。それは僅かな違いではあるが、意味するところの差は大きい。

    p204
    言葉さえ通じ合えば、何だってできるんだ。天まで届く塔だって建てられる。

    p340
    「悪意は伝染病のようなものです。ウィルスは体力が弱ったときに肉体を支配する。悪意は精神が弱かったときに、心を支配します」

    ラットマン

    • 2010.08.30 Monday
    • 16:29
    評価:
    道尾 秀介
    光文社
    ¥ 620
    (2010-07-08)
    Amazonランキング: 1932位

     p211
    人間というのは身勝手なもので、哀しい歌や悲しい詩に心地よく酔うことができるのは、自分自身の心が落ち着いていて、何の問題もないときだけだ。

    p227
    個性ってのはさ、何かを一生懸命に真似しないと、手に入れることなんて絶対にできないんだよ。

    p290
    一生懸命に真似をすれば、その人の本当にやりたかったことがわかる。

    骸の爪

    • 2010.05.25 Tuesday
    • 18:15
    評価:
    道尾 秀介
    幻冬舎
    ¥ 760
    (2009-09)
    Amazonランキング: 51620位
    Amazonおすすめ度:
    国内出張の移動時間中に読むにはちょうどです。
    真備シリーズ第2弾は、本格謎解きミステリ。
    持ち味である"異界性"の無い小じんまりとした作品

     
    今回は人っていうより仏像がかいてあった気がする。

    誰が印象深いとかなくて、仏像ってそうなんだとかへえ・・・ってそちらが残った。



    自分の好きなもののことは書くのがむずかしい。

    好きすぎると客観的に見れなくなったりするから(私は、だけど)

    シャドウ

    • 2010.01.16 Saturday
    • 10:13
    評価:
    道尾 秀介
    東京創元社
    ¥ 735
    (2009-08-20)
    Amazonランキング: 4171位
    Amazonおすすめ度:
    この結末は予想できない・・。
    ざぶとん5枚!
    気持ちが前のめりになれる!

     p43
    「順位づけってのは、どこの世界にもあるし、便宜上どうしても必要な場合もある。でも一位が必ず得をするわけでもなければ、偉いわけでもないんだ」

    p331
    誰かに心から恨みを向けたら、それは何かのかたちできっと返ってくる。



    解説にて
    p337
    「ミステリは人間の感情を描くのに適しているからミステリを書く」

    カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

    • 2009.02.25 Wednesday
    • 19:36
    評価:
    道尾 秀介
    講談社
    ¥ 1,785
    (2008-07-23)
    Amazonランキング: 7140位
    Amazonおすすめ度:
    何かもの足りない
    期待しすぎたかも・・・
    いまひとつ
    p55
    しかしまひろには、仲のいい友達などいない。ついでに仲の悪い友達もいない。

    p417
    白い心より、広い心のほうがいくらかいいでしょ。

    p418
    人間は人間を信頼しなきゃ生きていけないんです。絶対に、一人じゃ無理なんですよ。


    小説の中にメッセージがあるなあと思っちゃった!

    向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

    • 2009.02.10 Tuesday
    • 00:49
    評価:
    道尾 秀介
    新潮社
    ¥ 660
    (2008-07-29)
    Amazonランキング: 35076位
    Amazonおすすめ度:
    濃厚で息苦しくなる
    一気読みできるが、後味悪い
    狂っているのは「世界」か「人」か
    p93
    何かをずっと覚えておくというのは大変なことだ。しかし、何かをわざと忘れることに比べると、大したことはない。


    ふむー。。

    背の眼〈下〉 (幻冬舎文庫)

    • 2009.01.05 Monday
    • 09:01
    評価:
    道尾 秀介
    幻冬舎
    ¥ 680
    (2007-10)
    Amazonランキング: 187609位
    Amazonおすすめ度:
    p363
    犯罪にかかわらず、偶然のまったく関わっていない事象なんてないさ。

    p373
    取り返しのつかないことが起きてしまう前にそれを防止するのが、どんなに難しいことか

    背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)

    • 2009.01.01 Thursday
    • 21:55
    評価:
    道尾 秀介
    幻冬舎
    ¥ 600
    (2007-10)
    Amazonランキング: 142245位
    Amazonおすすめ度:
    p113
    在るものを見るのではなくて、見えるものを在るとする

    p119
    探偵はたしかに事件を解決したけれど、事件を防ぐことができたわけじゃない。

    p255
    人と人とが集まって群衆になったとき、人間は本来持っている観察力や批判精神をなくしてしまうことがある。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM